JavaでサーバサイドのWebサーバを構築する(3) - 簡単なプログラム

ジャンル:プログラミング
カテゴリー:サーバーサイド
サブカテゴリー:Javaプログラミング

それでは簡単なプログラムを作成してみます。
まずは定番の Hello World と言いたいところですが、ただ静的な文字列を表示するだけではつまらないので、現在の日時を表示するページを作成します。

Netbeans で先ほど作成したプロジェクトの index.jsp を以下のように記述します。
<%-- Document : index Created on : 2011/04/08, 22:20:05 Author : Administrator --%> <%@page contentType="text/html" pageEncoding="UTF-8"%> <%@page import="java.util.*" %> <%@page import="java.text.*" %> <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> <html> <head> <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8"> <title>JSP のテスト</title> </head> <body> <h1>現在の日時</h1> <% Date date = new Date(); SimpleDateFormat sdf = new SimpleDateFormat("yyyy'年'MM'月'dd'日'h:mm:ssa"); out.println(sdf.format(date)); %> </body> </html> 実行ボタンを押しページを生成してみます。
現在の年月日と時刻が表示されていれば成功です。



次に日時と時刻の出力を式で出力してみます。
以下のように "out.println(sdf.format(date));" を削除して、代わりに "<%= sdf.format(date) %>" を追加します。
<% Date date = new Date(); SimpleDateFormat sdf = new SimpleDateFormat("yyyy'年'MM'月'dd'日'h:mm:ssa"); %> <%= sdf.format(date) %> 同じように出力されれば成功です。

公開日:2011年04月09日

このエントリーをはてなブックマークに追加

サブカテゴリー別記事一覧 > Javaプログラミング > JavaでサーバサイドのWebサーバを構築する(3) - 簡単なプログラム

 Javaプログラミングの記事一覧

記事のサブカテゴリー
最近の記事

このページのトップに戻る