iOSのRDPアプリでコンピューター名(ホスト名)で接続する方法

iPhoneやiPadなどiOSのMicrosoftのRDPアプリで、IPアドレスでは接続できるのにコンピューター名(ホスト名)を指定して接続しようとすると、「Error code: 0x3000008」で接続できないことがあります。

このエラーはコンピューター名がFQDN(Fully Qualified Domain Name)ではない場合に発生するようです。

初期設定では、Windowsはコンピューター名にはFQDN(コンピューター名.ドメイン名)で設定されていません。そのため、対処方法としてドメイン名を設定してやります。

Windowsではローカル環境のドメイン名は慣例的に local を使用しますのでこれを指定することにします。

コントロールパネルから [システム] > [システムの詳細設定] を開き、[コンピューター名] タブ内の [変更] ボタンをクリックします。

[フル コンピューター名] 欄の [詳細] ボタンをクリックします。

「このコンピューターのプライマリ DNS サフィックス」欄に local を入力して [OK] をクリックします。

すべて [OK] で閉じるとコンピューターの再起動が促されるので再起動します。

再起動後、[フル コンピューター名] が コンピューター名.local と表示されていることを確認します。

iOSのRDPクライアント側で接続先PC名に コンピューター名.local を指定して接続します。

以上、iOSのRDPアプリでコンピューター名(ホスト名)で接続する方法でした。

公開日:2020年09月27日

記事 > Windows > iOSのRDPアプリでコンピューター名(ホスト名)で接続する方法

他の記事も見る

このページのトップに戻る